エアコン取り付けに最もおすすめの時期とは

エアコンは、暑い日本の夏にはかかせないものになりました。夏場に向けて、新規にエアコン取り付けを考える方も多いでしょう。できるならなるべく安く買いたいものですが、エアコンには、実は値段がぐっと下がる時期があることをご存知でしょうか。これから、エアコンが安く買える時期や、エアコン取り付けのおすすめ時期についてご説明します。エアコンは、買っただけでは使うことはできません。エアコン取り付けまで合わせて、ぜひご覧ください。

真夏のエアコンは安いのか? エアコン取り付けはお得か?

エアコンの需要のピークは間違いなく真夏です。これは、この時期におけるエアコンの価格とエアコン取り付けについて解説します。特に取り付けに関しては、予約の取りやすさからサービスの費用について、詳しく述べています。

風鈴まず、エアコンの値段については、真夏は決して高くありません。モデル交代の時期でも、決算期に該当するわけでもありませんが、この時期は各販売店が値引きセールを繰り広げています。エアコンが最も売れる商品だからです。

例えば家電量販店であれば、値引き交渉とポイント値引きをうまく使えば、かなりお得に新しいエアコンを手に入れることができるでしょう。しかし問題なのは、エアコン取り付けについても、ニーズがひっ迫している点です。

もともとエアコン取り付けは、時間指定ができないサービスです。コンセントの増設や壁穴の工事など、予定外の工程が発生しがちだからです。それに加えてこの夏の時期には、どの業者もエアコン取り付けの予定がいっぱいです。買ってすぐにエアコン取り付けを依頼したい人は、この時期は避けたほうがよいでしょう。

しかし費用面を含むサービスについては、この繁忙期には、通常の時期より多くのものが期待できます。たとえば、工事に必要な配管を、通常の時期より安くしてくれたり、工程を無料にしてくれたりする販売店もあります。

真夏のエアコン購入は、エアコン取り付けまで含めて価格の面ではメリットが多いといえるでしょう。反面、取り付け時期などのサービスについては、デメリットも覚悟したほうがよさそうです。

エアコンが安く買える時期とエアコン取り付けがおすすめの時期

真夏以外にエアコンが安く買えるのは、企業の決算が多い2月、3月と、モデルチェンジのある4月、5月、9月から12月の時期です。こうやってみると、エアコンが安い時期は割合に多い印象です。

買い方としては、最寄りの家電量販店でエアコンを買いたい場合には、その会社の決算セールを狙うとよいでしょう。特に好みのメーカーやブランドがあり、その商品が欲しい場合は、その会社のモデルチェンジの時期を確認します。家電メーカーの新製品発表は、4月、5月の春の時期と、9月から年末にかけての秋冬の時期に分かれています。

他方で、エアコン取り付けをスムーズにお願いしたい場合は、繁忙期を除けばそれほど難しくはありません。専門業者は、相談すれば効率的に部屋が冷える方法なども教えてくれますから、真夏以外の時期にじっくり話をするのも、悪くない方法です。

これらの二点と、エアコンへのニーズを合わせて考えるとき、エアコン取り付けにもっともおすすめの時期は、6月から7月にかけてと、9月から年末にかけてということになりそうです。

梅雨明けの蒸し暑い時期であれば、エアコンが必要なこともあるでしょう。また9月は、夏が終わったとはいえ、まだまだ暑い日が続きます。こうした時期に、新製品発表で安くなった旧型モデルを購入すれば、安価で新しいエアコンを手にすることができます。また、エアコン取り付けについても、余裕をもって工事にあたってもらうことができるでしょう。